マイクロファイナンスのコース


今日は転載です。

私がいってきたBRAC大学のMFIコースの第二弾が行われるそうです。もし興味があれば、ぜひ。

私がここで学んだのはMFIの全体的な仕組みと最近の動向、それからキュートなDr. Hashemi教授の授業がとってもfacilitatingであったこと。海外の大学でもあそこまで人をモチベートさせ続けられる授業をインテンシブに行える先生は少ないと思います。

やはり農村で人間開発をしてきただけのことはある、素晴らしい実績と経験をおもちです。

そして農村での人々の会話。一つ一つが勉強になりました。

私は質問しすぎて、手を上げすぎるので「質問魔」として恐れられていたようですが…本当に、丁寧に質問一つ一つに応えてくれた先生方に感謝です。

あの質問への回答がなければ、ただMFIを見に行っただけでは、深く思考することができなかったと思います。小さな疑問を見逃さず、すべて聞き続けると、全体像が見えてきました。

そして、SumalaやSadi、Faihamには本当にお世話になって、たくさんのことをしてもらいました。この人たちに会えたのもこのコースのおかげかな。素晴らしい人材です。

もともと、私はMFIに関心があるというよりも、MFIを通じたBOP向けの製品サービスの開発に関心があったので、その関心もすっかり満足させていただける内容でした。

普段は開発業界などにいなくても、2週間休むことができればいけるはず。ご関心のある方はどうぞ♪

——————————————————————

================================

アライアンス・フォーラム財団 バングラデシュBRAC大学

マイクロファイナンス・プロ養成コース(2010/2月)へのお誘い

http://www.allianceforum.org/developing/microfinance/

================================

途上国、先進国問わず、マイクロファイナンスのニーズが高ま

っている今、マイクロファイナンスの分野での専門家を養成する

ため、バングラデシュにおいて当財団とBRAC大学が共同で、

Microfinance Institute(修士課程)を開設いたします。

その第1段階として、マイクロファイナンスに関して基礎から

理解を深めたい方へ向け、10日間のマイクロファイナンス・

プロフェッショナル養成コース【導入編】を開催いたします。

本コースは、マイクロファイナンスの現状、マイクロファイナンス

の出現と抱えている課題、マイクロファイナンスの将来に関して幅

広い知識と経験の場を提供します。それによって、参加者のマイ

クロファイナンスに対する包括的な理解を促すことが本コースの

目的です。

コース終了後参加者のご希望があればインターン先を紹介し、

将来的には、マイクロファイナンスを活用してアジア・アフリカ

を中心に途上国支援を行うことが出来る専門家を数多く輩出する

ことによって国際社会に貢献したいと考えています。

2010年2月開講の第2回短期コースに参加をして、一緒にバン

グラデシュにてマイクロファイナンスを学びませんか?

ご参加をお待ちしています!

■■■ 募集要項 ■■■

アライアンスフォーラム財団・BRAC大学主催

我々はマイクロファイナンスを実践する世界最大のNGOのBRAC

と共同で、バングラデシュにてマイクロファイナンス・プロフェッシ

ョナル養成コース 導入編を開設致しました。マイクロファイナンス

の各国の専門家・教授を迎え、最先端の講義を基礎から学ぶことが出

来ます。また、草の根で活動している組織から大規模な金融機関

まで、様々な形でマイクロファイナンスを実践している組織の現場

を訪れ、現場の実態を知ることが出来ます。

マイクロファイナンスを通じてアジアやアフリカの途上国支援に関わ

っていきたい方、マイクロファイナンスについて議論・意見交換をし

たい方、専門ではないけれどもマイクロファイナンスに興味を持って

いる方にとって、一つの大きなキャリアステップにしていただきたい

と考えています。

マイクロファイナンス・プロフェッショナル養成コース 導入編の

主な特徴は以下の3つです。

*マイクロファイナンスの第一線の教授陣が集まって作られた

カリキュラム

* アジアやアフリカにて現場でマイクロファイナンスを長年実践さ

れていた専門家を中心とした理論と実践(フィールドワーク)を合わ

せたプログラム

* マイクロファイナンスに携わるキャリアの入口となるプログラム

(導入編終了後に、希望者にバングラデシュやアフリカなどで長期

インターン派遣の支援をいたします)

第一回導入編(Certificate Course)開催の様子

http://www.allianceforum.org/developing/microfinance/report/

【コース名】

マイクロファイナンス・インスティテュート

マイクロファイナンス・プロフェッショナル養成コース 2010年春(導入編)

【コース期間】

2010年 2月24日(水)~3月10日(水)

【募集予定人員】

20名前後

【コース開催地】

バングラデシュ(首都ダッカ・郊外)

【応募資格】

2009年3月31日時点で18歳以上

現在修士・博士課程、ビジネス・セクターやNPO、パブリック・セク

ターに身を置きながら、将来的に途上国支援、マイクロファイナンス

分野でのキャリアを志す方。

(学部生については上記対象に準じる見識を持つ方を対象とします)

【応募方法】

指定の応募書類をウェブサイトよりダウンロードし、氏名、年齢、

略歴、本プロジェクトの志望動機などを記入し、顔写真添付の上、

Eメールにて送付してください。

応募用紙はこちらからダウンロードが可能です↓

http://www.allianceforum.org/developing/microfinance/invitation.html

応募先 アライアンス・フォーラム財団

info@allianceforum.org (担当 野宮、川口、本田)

【スケジュール】

応募締切 2009年11月30 日

選考 書類選考後、12月7日または9日に面接 (予定)

海外・遠方の方は電話/スカイプ面接とさせていただきます。

事前ワークショップ 参加決定後にご連絡させて頂きます

【参加費用】

35万円

(含まれるもの)

講座受講料(事前研修を含む)、フィールド視察、教材、

現地での宿泊費、往復航空券代金、現地での移動費

(含まれないもの)

空港税(成田・バングラデシュ)、サーチャージ、ビザ取得料

【利用予定航空会社】マレーシア航空(予定)

【マイクロファイナンス・プロ養成コース事前説明会】

マイクロファイナンス・プロ養成コースに関する説明会を以下の日時

に行います。

日時:2009年11月11日(水)19:30 – 20:30

場所:アライアンス・フォーラム財団事務所

〒107-6223 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー23階

申込:メールタイトルを「マイクロファイナンス・プロ養成コース事前説明

会申込」とし、以下の返信フォームをinfo@allianceforum.org まで

お願いいたします。

———————————————————

お名前:

ふりがな:

メールアドレス:

連絡先:

所属:

———————————————————

※ 説明会は前日までにお申し込みください。

詳しいプログラム内容やアライアンス・フォーラム財団についてご説明いた

します。前回のプログラム時の写真や映像をご用意してお待ちしております。

コース参加を前提にしたものではありませんので、ぜひお気軽にご参加下さい。

【コース概要】

講義

1. マイクロファイナンスの背景

バングラデシュとアフリカ・南米を事例に

2. 様々な金融サービスモデルとその実際

NGO・信用組合・共同組合・国営銀行・地方銀行・専門金

融機関・商業銀行など

3. 持続可能性と最貧困層への到達の両立

4. マイクロファイナンス機関の運営・業務

貸付・回収・経営情報システム・金利の設定・成長戦略の策定方法

5. 貧困層への金融商品の範囲

預金・信用取引・保険・年金・送金など

6. マイクロファイナンスの効果

一家庭への影響からマクロレベルまで、金融危機がマイクロファイ

ナンスに与えている影響

7. マイクロファイナンスをめぐる規制構造

政府機関が、どのようにマイクロファイナンス政策を決定しその効果

を管理するか

8. マイクロファイナンス機関への資金供給

ドナー・政府・社会投資家・民間企業

9. マイクロファイナンスの将来

NGO・民間企業・小規模銀行の動向・金融業界との統合の可能性

フィールドワーク(予定)

グラミン銀行 : 伝統的なマイクロファイナンスのモデル

BRAC : 最貧困層への支援

SafeSave : 貯蓄とマイクロファイナンス

ASA : マイクロファイナンスの経営効率の高さ

バングラデッシュ銀行 : マイクロファイナンスの規制機関

【教授・講師陣】(一例)

Syed M Hashemi(BRAC大学開発学部の学部長)

Greg Chen (CGAP 南アジア代表)

Imran Matin(BRAC Deputy Executive Director、アフリカプログラム担当)

Salehuddin Ahmed(BRAC大学理事)

コーディネーター:

Sumala Chowdhury WAFUNIFアジア機構、バングラデシュ代表

Asumi Nonomiya アライアンス・フォーラム財団 途上国支援部門

【コースの詳細について】

http://www.allianceforum.org/developing/microfinance/index.html

【お問い合わせ】

アライアンス・フォーラム財団

〒107-6223 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー23階

(11月24日より以下に住所変更となります)

〒103-0021東京都中央区日本橋本石町4-4-20 三井第二別館 7階

担当 野宮、川口、本田 info@allianceforum.org

——————————————————————

(English Version)

‘Financial Services for the Poor’ Professional Training Programme

Alliance Forum Foundation, BRAC University

24 February – 10 March 2010

(Application deadline: November 30, 2009)

We are pleased to announce the launch of the 2nd ‘Financial Services

for the Poor’ programme to be held in Bangladesh, 24 February – 10 March

2010. This course brings together the experience of various

microfinance institutions over Bangladesh and expert faculty. The

course will be lead by Dr. Syed M. Hashemi, Director of the

Development Institute of BRAC University and Senior Microfinance

Specialist of CGAP (Consultative Group to Assist the Poor) and leading

practitioners and academics from across the field of microfinance.

Description

The ten day introductory course is intended for those with little or

no knowledge of microfinance. It provides a broad global picture of

the state of microfinance, its emergence and challenges, and its

future. It will be grounded in the experience of Bangladesh. The

course will introduce a range of issues in microfinance so that

participants have a holistic understanding without getting into much

depth. It will be team taught using different pedagogical methods and

will include extensive field visits.

Course Outline

1. The emergence of microfinance: Bangladesh, Africa, and Latin America.

2. Financial inclusion and exclusion and the range of delivery models:

NGO, credit unions, cooperatives, state and rural banks, specialized

financial institutions, commercial banks, etc.

3. Sustainability and reaching the poor: balancing the twin objectives.

4. Operations of a microfinance institution

  • Disbursement & collections
  • MIS systems
  • Setting interest rates
  • Planning for growth

5. The range of financial products: savings, credit, insurance,

pension, money transfers, etc.

6. Microfinance impacts: household and macro level; how do MFI clients

fare in the current global financial crisis.

7. The regulatory framework: how does government set microfinance

policy and supervise MFIs?

8. Funding microfinance: donors, governments, social investors and the

private commercial sector.

9. The future of microfinance: commercial players, branchless banking

and the integration of the financial sector.

Field Visits:

1. Grameen Bank: the conventional microfinance model

2. BRAC: working with the poorest

3. SafeSave: savings led microfinance

4. ASA: managing efficiency

5. Bangladesh Bank: the Microfinance Regulatory Authority

6. PKSF: microfinance apex organizations

Dates: 24 February – 10 March 2010

Language: classes to be taught in English

Venues: Bangladesh (Dhaka city and suburb areas for field visits)

Numbers: 20 participants

Applicant should:

Be over 18 years of age, be highly motivated, have an interest in

pursuing a career in international development or microfinance.

How to apply:

To apply to the AFF – BRAC ‘Financial Services for the Poor’

Programme, please download an application form from the website

below and send the form to the address below through email.

http://www.allianceforum.org/developing/microfinance/invitation.html

Alliance Forum Foundation

Email: info@allianceforum.org

Application deadline: November 30, 2009

Cost: 350,000 JPY (3500 USD)

Cost includes tuition for the 2 week course in Bangladesh, 1 day

introductory course in Tokyo, follow-up workshops, course materials,

field trips, accommodation in Bangladesh, flight to and from

Bangladesh – Tokyo. Cost does not include fee for obtaining a visa,

airport tax, fuel surcharge fee.

Travel Company: HIS

Contact us at:

Alliance Forum Foundation

Midtown Tower 23rd Floor, 9-7-1 Akasaka, Minatoku, Tokyo, 107-6223 JAPAN

Email: info@allianceforum.org

(Nonomiya/Kawaguchi/Honda)

——————————————————————————-

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中