久々にilona de jonphとキャッチアップ


デルフトの彼女といえば、イローナ。デルフト工科大学で教えている若干27歳。むちゃくちゃ頭がいいに違いないんだけど、すごいフリーマインドの持ち主。

今はNYCにいるけれど、時々、「へーいどうしたの!?」という感じで電話がかかってくる。今日もそんな感じで、Linkedinに彼女のメッセージに返信を書いたとたん、「へーいどうしたの!?」とスカイプで着信。それで電話を少ししてキャッチアップ。向こうはスカイプで、犬の散歩中に電話してきている。喜楽な世の中になったよね。無料なんですから。

昨年くらいから彼女はプロジェクトHから少し離れていて、ウガンダのプロジェクトもちょっとしぼみ気味。それで今はNYCの中の学校に関するプロジェクトを熱心にやっている。学校で、野菜を育てて、売ることで、収入を得ようというプログラムで、貧しい学校の地域で行われている。

それが、Green Bronx Machine. ネーミング、かっこよすぎじゃないですか?

http://sprout-design.nl/Sprout_Design/Blog/Entries/2011/5/13_Green_Bronx_Machine__Build_x_4.html

それで以前彼女の家にお邪魔した時に、色々既に育ててて、すてきなフラットが実験場と化していたのだけど、それはこのプロジェクトのため。これで収入を得られるようになったブロンクスの子供たちは、自分で夏休みも農業に従事するようになる。すごく面白い。

彼女のブログはこちら。http://sprout-design.nl/Sprout_Design/Blog/Blog.html

あんまり更新しないんだけどねーーー。と彼女は言っていたけど。

ぜひのぞいてみてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中