BoP関係で役に立つMBAリスト?


毎年、サステイナブル系のMBAのカリキュラムなどを評価しているNet Impactから、Business Unusualという名前のMBAリストが公開されました。
http://www.netimpact.org/displaycommon.cfm?an=1&subarticlenbr=2288

私自身が、どのMBAにも行っていないので真偽のほどは不確かですが、確かに色々な研究をしていると目につくところが多々掲載されていて、数年前から、「どのMBAに行ったらいいでしょう」というご質問に関しては、すぐにこのリンクをお知らせしています。

BOPという言葉だけでなく、グローバルな経営、サステイナブルな事業を実現していく会社づくり、経営づくり、そういったものに興味のある方には良いプログラムもあると思います。大学によってはCSR寄りのカリキュラムが多いなあ、というものもあれば、ばりばり新興国で儲けてやるぞーというカリキュラムもあります。両方とも、戦略し次第、ということで、私はどちらも否定もしませんし、肯定もしません。両方のバランスがある方が面白い、または、自分はよりコチラ側に興味がある、コチラ側の理論を身につけたい、などの用途/目的によって、MBAを選ぶのが一番いいでしょう。

私はMBAホルダーでも何でも無いので、大きなこと言えないので、そういうあたりは他の方々にお任せしますが、基本的に多くのMBAを取りに留学される方々とお会いすると、MBAの資格が重要というよりも、人に会いに行く、人的な繋がりを作る、ということの価値が一生の財産だと思います。
ですが、1年ぽっきりや数ヶ月で各国を回るようなMBAだと、確かに人脈は作れますが、深い人脈かどうかは謎。ネットワークに入り込むことはできると思いますが、そこで心の底から尊敬しあえる戦友達に出会う、というbeautiful storyが必ずしもあるわけではないと思います。
なので、学校に期待しすぎず、自分で自分のネットワークを探索することを前提に、どんなところだったら探索し甲斐があるだろう、と探されるのがいいのではないかな、と思います。

私は現在oxford said business schoolのdiplomaコースを取っているのですが、このコースがイイ、というよりも、コースの内容、先生、それとタイミング、ご縁、それと拘束時間の少なさ(働きながらですから)が私には好都合だっただけです。
今、世界中の同じコースを取っているメンバーと、skypeで予習復習をしたりはしますが、このコースが終わった後もコミュニケーションを続けることになる人がどれくらいいるかは未知数だし、期待以上に少ないだろうなあ、と感じています。

一生の友達というのはそう易々と得られるものではない(人の性格にもよるでしょうけど)と思うので、それこそ、そこで共に旅をし、(学問の旅、人生模索の旅、恋愛の旅、ビジネスの旅などなど)共に時間を過ごし、沢山の経験を共有するしか得られないのだと思います。

そして、なによりも、「BOPビジネスをやりたいのですが、MBAには行くべきですか?」とよく聞かれますが、アメリカの人材市場でBOPビジネスをやる(起業する、またはBOPビジネスに関わるようなサステイナブルな事業に力を入れている多国籍大企業に行く)のと、日本の人材市場で帰国してからBOPビジネスに着手しようとする、のでは、全くキャリアパスが異なりますので、よーく考えてから出発されることをお勧めします。

もう米国や欧州に行ってしまって数年帰ってこない、そっちで就職する、のであれば、BOPビジネスに関連したサークル(またはそういう人々の集まり)に頭を突っ込むのに、MBAは非常に役立ちます。ネットワークもそうですが、MBAがminimum requiredされていることも多いです。ですが、それはそれで全く日本の議論とは違う世界観があることをお忘れなく。
日本企業を元気づけたい、日本企業が活躍する場としてのBOPビジネスを考えたいんだ、という方は、MBAがいいのかどうか分かりませんが、とにかくinternational businessに関係する実務をどんどん身につけるべきだと思います。ケーススタディを学んで、高尚な議論ができるよりも、とにかく実践、地に足をつけていること、交渉の場での経験値、叩き上げた英語、途上国での過酷な状況下での交渉、途上国の人材を雇ったり動かしたりできるリーダーシップ力、こういったものが必要です。そして、これらは別にMBAで習うものではなく、足で経験値を作って行くことしかないと思います。MBA留学はそういった経験値を作り出すためのネットワークを与えてくれるかもしれませんが、卒業後のお話だと思います。1ー2年の留学だけで、日本のグローバル戦略市場で役立つような経験値はすぐには積めないのではないかな、と思います。なので、その人が、その経験をどう生かしていくかに関わっているということなんだろうなあ、と思います。それが私自身はMBAを選ばず、現時点では働き続けることを選んだ理由の一つです。

私がMBAについてはあんまり何も言えない分、サンダーバードに留学中の友人(夫馬くん twitter @fumanofuma)のMBA指南をご覧いただくのをおすすめしています。
とっても役立つので、是非ごらんくださいね。
http://twitter.com/#!/fumanofuma
http://wag-study-abroad.com/wordpress/

広告

BoP関係で役に立つMBAリスト?」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中